入場券のオンライン販売

教育機関の団体の見学

城(私有地)は、1月1日と12月25日を除いて、年間を通して開いております。

Visite scolaire

ルネッサンス期に政治の中心地であったアンボワーズは、王子、王女たちが育った庭園でもありました。

王城の居住棟と収められている調度品、タペストリーのコレクションがルネッサンス期の宮廷の栄光を浮き彫りにしています。また、当城はフランスの歴史に多岐に渡って名を残しました。

マルチメディアを利用した新しい庭園案内をたどり、貴族ロベール・ド・ラ・マルクやマルグリット・ド・ナヴァルが、その青春時代を過ごしたアンボワーズを発見しましょう:幼少時代の遊び、彼らが好んだ動物たち、貴族に仕えた近習と王女たちの教育、イタリア人たちがフランスの芸術にもたらした影響、レオナルド・ダ・ヴィンチのアンボワーズ到着。

居住棟とサン・テュベール礼拝堂(レオナルド・ダ・ヴィンチの墓)のガイド付きツアーには、フランスの教育プログラムの各学年よる合わせた5つの見学コースから、選択することが可能です。各コースはアンドル・エ・ロワール県の学区事務機関の支援を得て作成しました。ガイドはフランス語、英語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ポルトガル語から選ぶことができます。 教員向けパンフレットの送付 と教育機関の団体用展示ホールの利用が料金に含まれております。

 

download of « school visits PDFのパンフレットのダウンロードはこちらから

Back to top

Facebook Tripadvisor Twitter Instagram Google +