入場券のオンライン販売

教育機関の団体客: アンボワーズ城とクロ・リュセ城を見学*

"フランソワ一世の宮廷でのレオナルド・ダ・ヴィンチ、王城からクロ・リュセ城へ"

フランソワ1世に招かれ、レオナルド・ダ・ヴィンチは生涯最後の3年間をアンボワーズで過ごしました。彼は、王の要請により、多くのプロジェクトを手掛けました。その活動の中でも、とりわけ宮廷での饗宴を数回に渡って計画、開催しました。

フランソワ1世が住んだ王城と、ダ・ヴィンチがその生涯の最期を生きたクロ・リュセ城の、アンボワーズの二箇所の史跡を訪ねることで、レオナルド・ダ・ヴィンチの暮らしと才能に触れてみませんか。

見学規約及び料金

  • 見学可能な時間帯と、予約に関する情報は、各城にお問い合わせください。
  • 2箇所両方を見学する場合は、特別割引料金が適用されます。その場合でも、各城の料金所にてお支払い願います。

身体障害者が王城の全てのコレクションを見学できるようになりました。追加料金なしのオーディオ・ガイドがつきます。
健常者の付き添いが必要条件となります。

教育機関の団体料金

  7歳から18歳までの学童 同伴者
入場料(学童・生徒20以上の団体) 6.3ユーロ 8.2ユーロ
居住棟内のガイド料金(約1時間のガイド) 82ユーロ
マルチメディアを利用した庭園見学コースの追加料金 2ユーロ Free
     
アンボワーズ城とクロ・リュセ城の両方の見学は、3月1日から11月15日*までの間可能です。 26.2ユーロ 21.7ユーロ

以下の見学者は無料で入場できます:子供15人につき1人無料になります。

* :アンボワーズ城とクロ・リュセ城両方の見学については、各料金所にて入場料を支払います。クロ・リュセ城で17.5ユーロ、アンボワーズ王城で8.7ユーロ。二人目以降の同伴者の入場料金:クロ・リュセ城で11ユーロ、アンボワーズ王城で10.7ユーロ。

download of « school visits "教育機関の団体"に関するパンフレットをダウンロードする

Back to top

Facebook Tripadvisor Twitter Instagram Google +